HOME > お客様の声 >株式会社 ARUMOK

お客様の声

お問い合わせ

お客様の声

セミナー情報

事務所通信

ログハウスはこんなところ

ブログ

株式会社 ARUMOK 小村 典子様

会社の業務内容と創業したきっかけをお聞かせ下さい。

 平成5年に創業しました。主人がヨーロッパ視察の際に撮影したビデオを見て、花の魅力にとりつかれ、花屋をやりたいと思うようになりました。大矢野のカーネーションを何度も見に行き、カーネーション栽培に取り掛かりました。


 また真子フラワーアカデミーの師範のフラワーアレンジメント資格を取りに行き、NHK文化センターで師範として、教えています。その後、フラワーデザインのブームにのり、教室が伸びて、それに伴い、生花の販売も始めました。

  平成9年本店(相良町)を移転し平成22年フローラルアートエヌ(土手町)平成19年サンロードシティ店をオープンしました。その他にもJA葬祭やすらぎ、アンジェリーク、サンロード内のスーパーで花を納めています。

お願いした時の状況(お悩みになっていたこと)をお聞かせ下さい。

 たとえ売上が上がっても、利益が出ないから楽にならないんです。資金繰りがきつくて。

 前の税理士さんは年一回の訪問だったので、原因がよくわからないまま今まできてしまっていて。

 それが悩みでした。

実際に依頼してみてよかった点をお聞かせ下さい。

 決算の説明の時に作成していただいた診断書で、資料を見ながら説明してもらったのが理解しやすくて助かりました。

また、柔らかい雰囲気でとても相談しやすかったですね。

税務以外で、やってよかったと思われたことをお聞かせ下さい。

会社をもっとよくしていきたいので、経営計画を立てることを楽しみにしています。

そして守りたい社員が増えてきたので、もっと力をつけたいと思います。

当初考えられていた事務所像で違った点をお聞かせ下さい。

だめなところをつっこまれるだろうと思って、怖かったですね。

今までのイメージでは、税理士の先生は決算間近に資料をあわてて作ってくる感じです。

8月、12月、3月、5月の繁忙期に売上向上策をしかけるのに、ぎりぎりに資料を作成されても遅いので、早め早めにアドバイスしてほしいと思っていました。

今は毎月来て頂き、会社の現状や今後についてのアドバイスも頂けるのでとても助かっています。

今後の抱負をお聞かせ下さい。

 売上は1億円を目標としたいです。老朽化している店舗の改装も考えていますし、将来的には カフェを併設したケーキ屋さんみたいな花屋さんにしたいなと思います。

 自分たちがアレンジメントしているところをお茶を飲みながら見てもらえるような、お客様がくつろげるような癒しをプレゼントできる店舗にしたいですね。

将来は次男に継いでもらう予定なので今からいい会社にしておかないとですね。

フラワー風水も他社と差別化できる自社の価値だと思いますので、今後アピールしていきたいです。

今後、弊社に望むことや改善点などがあればお聞かせください。

自分の夢を叶え、繋げて頂きたいので、今後もひっぱっていってほしいです。

絶対に実現しますので見届けて下さい!


このページの先頭
髙濵三喜夫税理士事務所 / 有限会社C&A
096-274-1200
お問い合わせ